--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/20 Mon  17:35
京都旅行(えぴろーぐ)

17時過ぎ帰宅。

リビングの窓からそっと覗いてみたら、台所に立つダンナ。
お手伝いしてる気分でちょろちょろしてる子猫さん。
そしてベビーサークルにいる豆猫さん。

気がつくかな?って見てたら 子猫さんが「あれ?ママ?」
気がついて駆け寄ってきました。

家に入ると、くっついて離れない子猫さん。
そして「あのー?もしやそちらさんはママでは?」と近寄る豆猫さん。
ダンナは夕食のチーズ入りハンバーグを作って待っていてくれました☆

夜中に二人そろってギャン泣きしたり 大変だったみたい。
5食(うち2食は私もいたが(^^;;)とお風呂同時入れ&寝かしつけと
たいへんお世話になりました。
この旅行はダンナの多大なる協力なくして成り立たなかったです。

すぺしゃるさんくす ☆ だんな&子猫さん&豆猫さん。
スポンサーサイト

2013/05/20 Mon  13:21
京都旅行(2)

翌朝7時起床。

今日の目的は、祖母のお見舞いです。
2年半前に帰洛して会ったほんの1週間後に倒れた祖母。
奇跡的に回復して、現在は特養にいます。

さすがに高齢で、2年半もたってしまったので
私の顔をみてわかるんだろうかと心配しつつ、叔父とともにホームへ。

久しぶりに会った祖母は、「見た事ある!」って顔をしつつも
名前がすぐにでてこなかったっぽい。まぁしょうがないね・・・。
その後も、「あずさかっ」「こんな大きくなって」
(いや、昨日15年ぶりに会った人たちに変わらんと言われたで)
ちょっとした混乱はあったものの。まだ頭は割としっかりしてるよう。
私の現在住んでいる市なども、普通に覚えてた。

そしてお昼は、私も15年ほど住んでいた猫母の実家へ。
祖母はもう住んでいないので、現在は叔父夫婦のみ。
旧実家へついてびっくり。
歓迎の宴の準備がなされていました。

IMG_0339.jpg

事前に打診した際に、じゃあみんなでお昼ご飯でも。ってことになり、
猫妹ぐらい呼んどいてくれたらいいけど・・・。って言っておいたのに、
なんと 猫ファミリーがかなり集合してくれました。
叔父夫婦、叔父、叔母、猫妹、甥っ子×2、従妹×2 総勢10名!
まぁ、祖母が元気な頃は月2ペースで集まってた人達ですから。。

宴もたけなわではございますが、
乳飲み子が待つ我が家にそろそろ戻らねばなりません。
気分はメロスでしたわ。
14時においとまして一路自宅へ。

2013/05/20 Mon  12:38
京都旅行(1)

京都到着は土曜16時過ぎ。

早朝から出発していれば、同窓会第一部(昼の部)にも行けたのですが、
そこまでわがままは言えないので断念。
同窓会会場の近場の宿にチェックインを済ませていざ会場へ。

委員会所属の5つの世代のメンバー約25名が集まって、
私は上から2番目の世代だったので一応顔と名前は全員知ってるはず・・・・。
でも 見覚えはあるけど名前さっぱりでてこない人多数。
男性陣は、半数が横に大きく、半数はそのまま細かった。
私は・・・「相変わらず細いな」×10の嵐。

1次会、2次会のカラオケと懐かしのメンバーと
大変たのしいひとときをすごせました。
幹事のみなさんどうもありがとうございます!!

ここで何人かは帰ったものの、まだまだ朝まで飲むでぇというメンバーばかり。
混ざっていたかったけれども、体調不良のため私もここで断念。
宿に戻って即寝ました。朝までやってたのかな。

その後の話が聞きたい・・・・。

2013/05/20 Mon  11:49
京都旅行(ぷろろーぐ)

今年届いた1通の年賀状に「同窓会やります。」の文字。
R大学で所属していた委員会の後輩Yっちゃんからでした。

開催は5月18日。
卒業後数年は、誰ぞの結婚式やらで顔を会わせたりしていたものの
多分15年ぶりぐらいの再会。これは何としても行きたいです。
年賀状片手にふと横を見ると生後6ヶ月の豆猫さんがごろごろ〜。
これどうするよ(悩)

ここでダンナ。
「ひさしぶりなんだから行ってくれば?子供は見てるから。」との
とってもうれしいお言葉。
まぁ、5月には1歳に近いし、なんとかなるんでないの?と
一応の参加表明。

そして楽しみに楽しみにしながら月日は流れ、
途中あった飲み会などのお誘いも、このために泣く泣くお断りし
あっと言う間に5月になったのでした。

ところがすんなりとは行かせてもらえないよーで。

1週間前の5月13日早朝、子猫さん突然の嘔吐。
症状自体はたいした事なかったんですが、消化にいいものを食べさせろと
いわれたのに幼稚園の給食が唐揚げだとか、なんだかで結局1週間お休み。

週半ばの水曜には、突然私の首〜肩付近に激痛が走る。
手は挙がるけど、寝転んだら最後起きられない。
ダンナに「五十肩?」とか言われながら整骨院に駆け込んだら
頸椎がうんちゃらかんちゃら・・・で、リハビリに通えとのこと。
多分、変な体勢で沿い乳とかしてるもんだから首にきたんだろうね。

そんなわけで、誰かに京都行きを阻まれている気がしてましたが
いよいよ出発の土曜朝、今度は私が体調不良。
なんだかめまいと吐き気と食欲不振。
この体調不良は現在も続いているのですが、原因不明。

ダンナに無理言って新幹線最寄り駅まで車で送ってもらって出発。
体調不良のせいでいまいち盛り上がれぬまま
私の2年半ぶりの京都旅行、はじまりはじまり♪

つづく。

2009/03/14 Sat  23:45
帰国

新婚旅行に連れていってもらいました
行き先はニュージーランド。12泊14日です。

ツアーなどは利用せず、個人旅行で、飛行機の手配からホテルの手配
途中レンタカーでドライブしたので、その手配。
オプショナルツアーもいくつか事前に予約。
ぜーーーーーーーーーーーーーーんぶダンナがやってくれました。
円高効果で、多分ツアーで行くより相当安くいけたのではないかと思います

英語できないので、現地の会話はダンナにおまかせで、
のべ1000kmにも及ぶドライブも、私はナビ担当でしたが
日本と道路事情が違うのでほぼ出番なし。
まさに「連れて行ってもらった」という表現がぴったりです

おおまかな行き先は
クライストチャーチ(5泊)/マウントクック(1泊)/ワナカ/テアナウ(2泊)/ミルフォードサウンド/クイーンズタウン(2泊)/オークランド(2泊)です。

時差はサマータイムで日本+4時間。
日の出が朝の7時ごろで、日没は夜8時すぎ。
朝ちょっと早起きすると真っ暗だし、夜はいつまでも明るいので、うかうかしてるとあっという間に21時ごろになっています。
季節は初秋頃で、暖かいのを期待していたけど意外に寒かった。

クライストチャーチでカジノに行って、ディーラーさんと対決するものはちょっと敷居が高いので、スロットで遊んでいました。
2時間ほどいて、NZ$30がNZ$2コイン15枚に両替されました。
(ちょうどプラマイゼロってことで、コインで払い戻されたので・・・・。)

ドライブは、ナビ担当。
カーナビを借りたのですが日本語ではないので、操作が難しかったけど道を走り出すと、○○km先を右折です とか言ったまま20分ぐらい黙っているので
私も楽でした(^^)
ただ、車に置くところがなく、ずっと手に持っていたのですが(^^ゞ
あとは、ドライバーさんが眠くならないように、いつもよりテンションをあげます。
(助手席用に創ったキャラはとても疲れるのです・・・・・(__ ))

ドライブ途中によったカフェで、筆箱をなくしたようで、ダンナに頼み込んで、カフェに電話をしてもらって 2日後にも同じカフェに寄ったのでまた聞いてもらったけど、結局みつかりませんでした。
2度目に寄ったときに ダンナは愛用の万歩計をなくしたらしい。

日本料理のレストランにも何度か入りましたが、期待していた味ではないので
外国にいったら、日本料理はダメですね。米がまずいです・・・。
でも、外国の方のほうが私よりもお箸の使い方が上手でした。
(私は正しい持ち方をしてないので・・・・・。)

3年ほど前に、会社の社員旅行でハワイに行ったときは、2時間ほど一人で街をウロウロして
無料のシャトルバスにも乗って、インターネットカフェにも一人で入り
メールを送ったりしたのですが、今回は一人では怖くて行動できなかったです。
頼れる人がいると、頼ってしまうようですね・・・・。

基本 会話をダンナにおまかせしているので、私はダンナ以外とはしゃべる相手がおらず
たまに、オプショナルツアーで一緒になった日本人と少ししゃべる程度でした。
・・・・が、言葉が関東弁の方ばかりなので、やはり異国語という印象(^^;;
すっかりホームシックになったようで、後半は親戚・元同僚が出てくる夢ばっかり見てました。

なんとか、怪我も無く無事に帰ってこれました(^^)
2週間日本のニュースをほとんど見ていなかったので、
この期間に何か大きなニュースがあって連日報道されていたとしても
きっと知らないままなんだろうなぁ・・・・・。

何か大きなニュースありました?

2006/11/12 Sun  22:22
瀬戸合宿2006 レポ8

~帰路~

秋のパズル合宿in瀬戸は、その行程を終え帰路につく。ここで0930さんとはお別れ。
楽しいパズルの問題をありがとうございました。

車移動の数名を除いて、バス&電車にて名古屋駅へ移動。
稲葉さんは、帰りも車チームでした。(電車はお嫌いなのかな?)

帰りの電車は16名のはずなのに、15人しかいない・・・・。
去年のできごとが頭をよぎる・・・・。
「もしかしてきゅむさんっ!?」と疑ったのは私です。ごめんなさい。
何名かに、きゅむさんは車だよとつっこまれました(^^;;
いなかった方は同じ電車には乗っていらっしゃったようです・・・。

無事名古屋到着。ここで解散。
みなさまおつかれさまでした。
ご案内にあったように、本当に「去年よりパワーアップ」してて
ものすごく楽しい2日間でした。
幹事のみなさまありがとうございました。

~あふたー瀬戸合宿 その1~

というお礼を言った舌の根もかわかないうちに、希望者のみの
夕食「うどんツアー」に参加しました。
まだまだ幹事さんにはお世話になりますm(__)m

13名で入ったうどん屋さんは、席の関係で 
ろっくさん・ちゃーみーさん・<melvy>さん・私の4人だけ離れてしまいました。
メニューを見ると「何この安さは??」という安さ。
「ははぁ、これは量が少ないという宣言だな」と思った私は迷わず「おおもり」を選択。
・・・・が、ほぼ全員に「えええっっ??」という反応をされてしまいました。

麺類というものは、おなかがすくと相場がきまっているのですよ。
このあと新幹線で寝るのだから・・・。
新幹線に(限らず長時間電車に)乗っていて、
起きた瞬間に空腹を感じる辛さは何度も味わっているのでよぉぉぉく知ってます(;;)

ちなみに、つみきさんも食後に「やっぱ大盛にしとけばよかったかなー」って
おっしゃってました。(ねっ

~あふたー瀬戸合宿 その2~

そんなこんなで2度目の解散。
ここでつみきさんと、一言二言話をして、茶ぁしばいていくことが急に決定(^^)
つみきさん・きゅむさん・希さんと・稲葉さん、そして私。
稲葉さんは終始読書をされていて、何故か私たち4人とはまるで別グループの
ようにふるまっていらっしゃいました(^^;;

マサルさんが書かれた「算チャレ本」をゲットしたつみきさんに、
「算チャレ界では有名なあの誤植」を教えてさしあげました(^^)

あとは何の話だったかな?(^^)

また、次回の機会を楽しみにしています♪

(おしまい。)

2006/11/12 Sun  21:17
瀬戸合宿2006 レポ7

~裏JPC 第5ラウンド~

第5ラウンドは愛知県の地名シークワード。これはあまり得意ではありません。
かといって、JPC本番では点数がとれなかったことはたぶんなかったと思う。
(いつもちゅ~とはんぱな成績)

蛍光ペンは持ってきていたけれども、ルールを聞いて、蛍光ペンだと
チェックミスをしそうだということで、直前に急遽鉛筆に作戦変更。
自分では割といいペースで、どんどん消していく。
10分経過して、得点が下がる。(ここまでは予想通りの展開。)
ちらほらとできた人がではじめる(これも予想通り。)

答えになる五文字(伏せておきます。)と「ち」「の」「き」の8文字が残った時点で、
答えはたぶんわかった。
が、意味のある言葉とは限らないという出題者のお言葉を思い出し、
ここは少し慎重に(今思えば勝負しておけばよかった・・・。)
せめてあと一文字消そうとめずらし系の「ち」を消しにかかったけど消えないと判明・・。
「ち」は消えなくてもよかったんですね(^^)

が、そんな「ち」にまどわされたくららさん。答えが面白すぎました(^^)
数人が、遠くから解答をのぞきにくるありさま(^^)
意味はわかりませんが、何となく艶っぽい言葉でしたね。

ここは、さすが地元有利の つみきさん・稲葉さんの圧勝(^^)
いや、稲葉さんは地元にもかかわらず、あまり地名をご存知ないとかで
実力で勝たれたそうです。

~結果発表&賞品授与~

総合1位はさかたんさん!。おめでとうございますっ。。
その活躍ぶりからちゃーみーさんだと思っていたので、ちょっと驚きましたが、
そういえばぷちWPCのラウンドは0点扱いですもんねぇ・・・
問題作成の稲葉さん・GR3さん・0930さんや試し解きした
中澤さん・つみきさんもそれぞれ欠けたラウンドがあったわけですが(0点扱い)、
それでもほとんどの方がわたしよりも上位でした(;;)

ここで賞品授与たいむ。
みなさんのまじめな賞品や工夫いっぱいの賞品を目の当たりにして、
もうちょっと凝ったものにしたらよかったなぁと思ってしまいました。
私の、賞品はやたら大きかったので、車の0930さんが引き取ってくださいました。ありがとうございますm(__)m

ちなみに私は、どなたのかは存知あげませんが、
「ヨーグルトセット」をいただきました。
帰宅後早速いただきましたが、「モロッコヨーグルト」なるものを
あけてみたところ「あたり」の文字が。
これはどーすればよいのでしょうか?(笑)

(つづく)

      

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。