--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/26 Mon  20:00
EPISODE:4.かものはし館ベストシーズン

1993年に雅子妃殿下が皇太子妃に内定した時の事、
雅子妃殿下の友人でありジャーナリストでもある女性が
インタビューされている映像をテレビでみました。
「この仕事をしている以上は、もう雅子妃殿下と直接会うことはできなく
なるんだなと思いました。」と答えていたのが印象に残っています。

さゆりさんが、JPC関連のお仕事を請けられるようになってからは
3月頃から8月にかけては、お邪魔するのを遠慮しています。

そして冬は、さゆりさんの記念パズル1「かものはし館の殺人」の
舞台となったように長い間、雪にとざされてしまいます。
(パズルへのリンクを貼ることは、記念パズルの性質上できませんが、
たなかさんがそのパズルを忠実に再現した名作
小説風・かものはし館の殺人」へリンクを貼っておきます。)

昨年は、JPC直後に直樹さん・よっちゃん・たなかさんの3人で
お邪魔して広いお庭でスイカ割りを楽しみました(^^)
かものはし館を訪ねるには、晩夏~秋がベストシーズンといえるでしょう。

今年は、関東方面への出張が重なり、残念ながら会いに行くことが
できませんでしたが、また近々遊びに行きたいですね(^^)
スポンサーサイト

2007/11/25 Sun  20:00
EPISODE:3.理系の匂いとしぐまぷれいす

さゆりさんと急速に親しくなったのには、
トライアスロンで隣同士だった以外に、さゆりさん曰く
私はさゆりさんと「同じ匂いがする人種」らしい。
まずは数少ない理系女性であること。
高校時代は、さゆりさんが女性5人、私は女性10人しかいない
理系のクラスに3年間いたこと。
さらに共通点は、英語と野球が苦手というところまで・・・。

こんなエピソードもあります。
さゆりさんが、JPC出場側から出題側に転向されて
オリジナルパズルなどを目にすることも多くなりました。

インターネットパズラーで「激作塾」というものがあって
投稿されたパズルが掲載されるコーナーがありました。
さゆりさんが、その時に応募されたパズルが「しぐまぷれぃす
(リンク先は [パズルの館かものはし]内の[パズルの部屋])
実は、この「しぐまぷれぃす」の命名者は私です。

ルールだけみせてもらって、名前を考えてといわれたので
しぐまぷれぃすと名づけました(^^)
さゆりさんも結構気に入ってくださったのですが、
投稿先のN先生はあまりお気にめさなかったらしい(;;)
N先生からは、同じ匂いはしないんだそうな。

余談ですが、さゆりさんのオリジナル「どんつきしろまるくろまる」も
N先生に、名前がわかりにくいと改名されてしまったらしい。
まぁこれは京都人じゃないとわかりにくいだけだと思うので
匂いは関係ありませんね・・

激作塾といえば「バトルシップコンテスト」なるものが
開催されたことがあって、さゆりさんと一緒に挑戦して
二人で同点1位を取ったことがありました(^^)

ルールは下記です。
 目標=ヒントのなるべく少ないバトルシップを作る
 サイズ=10×10マス
 配置する艦=戦艦1、巡洋艦2、駆逐艦3、潜水艦4
 得点=以下のようにポイントを計算し、点数の少ないものが上位
    ヒント数字の和+3×記号のヒントの数
 細則=数字の0は使用禁止
    記号のヒントには波マークも含まれる

私たちの記録は、15点でした。
よろしければ挑戦してみて下さい(^^)

2007/11/24 Sat  20:00
EPISODE:2.早朝の引越しと完全犯罪

1999年12月、さゆりさんが引越しをされることになりました。
私も引越しのお手伝いをすることになり、
土曜日の早朝5時に、ダーリンさん運転する車で迎えに来てもらって
いっしょに、さゆりさんの新居へ。
貴重品(さゆりさんとさゆりさんのPC)だけを先に搬入し、
ダーリンさんはすぐに旧居にもどり、
翌日曜日に他の荷物とともにやってくるまでの間、
私はさゆりさんと二人で新居で留守番という計画です。

新居までは車で2時間弱。
寝ててもいいよというお言葉に甘えて、車の後部座席で
毛布にくるまって寝ていました。

私は、眠るときは、まず動けなくなりますが、わりと耳は起きています。
ので、話しかけても反応しないことがありますが実は起きていることも。

季節は冬。時刻は早朝。人里離れた山の中を走行中・・。
そんな状態のとき、お二人の会話が聞こえました。
「殺されて埋められてたりするんってこんな山やろね。」
振り返って私が寝てるのを確認する気配。
「よぉ寝とるわ・・・でどこに埋める?」。
あやうく埋められるところでした(^^;;

その後しばらくは、割と頻繁にさゆりさんの新居「かものはし荘」へ
通うことになります。その年の年越しはさゆりさんとでした。
世間ではY2Kがどうちゃらと言われていた1999年12月31日。
夕食で二人でいっぱいお酒を飲みました。
さゆりさんがざるだということをすっかり忘れて同じように呑んでいたら
すっかりつぶれました(^^;;
2000年になる前に、念のためお風呂に水を張っておいてと頼まれていたのに
23時40分頃、とうとう意識を失って寝てしまったようです。
起きたら夜中の2時でした。
(というわけで2000年になった瞬間を知らない私(^^::)

2007/11/23 Fri  20:00
EPISODE:1.雨の日の初対面

1997年11月20日。さゆりさんから突然メールが届きました。
22日の土曜日に、直樹さん・白井さんが家に遊びにくるので
よかったら来ませんか・・・と。
実は、22,23,24の3連休でお出かけの予定があったのですが、
これは断ってはいけないと、出発を数時間ずらして
お邪魔することにしたのです。

当時、私はY市駅近くに住んでいたのですが、さゆりさんの家は
自転車で15分ほどのところだったので、自転車で行くつもりでしたが、
前日になって、当日は雨らしいことが判明。
直樹さん・白井さんとY市駅前で待ち合わせをして
バスで行くことになりました。
とは言っても、直樹さん・白井さんともお会いしたことがないので
待ち合わせの目印は「パズラー」になりました。
「パズラー」を持っている二人組に私が声をかけるという約束で
無事、会うことができました。
(パズラー持って無くても雰囲気でわかりましたが(^^;;)

さゆりさんちで夕方まで楽しくおしゃべりをして過ごしました。
まだ出場したことのなかったJPCの話を聞かせてもらったり
直樹さんがもってきた、「スピリタス」という、
アルコール度数が96度のウォッカをみんなで呑んだり・・。

その後は、近所なので、割としょっちゅう遊びに行ってました。
会社帰りにパズラー持参で行ったこともあったなぁ(’’ )遠い目
ある雨の日にお邪魔した時、特に何もいわなかったのに
「もしかして、雨?」と聞かれました。
スカートが微妙に雨でぬれていたんですね(^^;;
それからというもの、すっかり雨女扱いです(;;)

2007/11/22 Thu  20:00
EPISODE:0.ファーストコンタクト

さゆりさんと初めてお会いしたのは1997年11月22日
ちょうど10年目の今日を記念して、さゆりさんとのエピソードを
いくつかご紹介したいと思います。
 
「西山ゆかり」という名(さゆりさんのP.N.)を初めて見たのは、
かれこれ11年ほど前の事。1996年の暮れから1997年の初春だったと思います。
当時、世界文化社のパズル誌「パズラー」誌上において、
「パズルトライアスロン」が開催されていました。
毎号、難問3問をすべて解き、ハガキにて応募すると、全問正解者は全員
誌面に住所(市町村)と名前が掲載されるというもの。
最初の数ヶ月は本当に難問だったため、全問正解者が全国で50名程度。
さゆりさんと私は、当時同じK府Y市に住んでいました。
Y市は人口数万人の小さな田舎の市ですが、全国に50名程度の正解者にも
かかわらず、いつも2名の名前が載っていたのです。
それが、さゆりさんと私。(さゆりさんはP.N.で掲載されていた)
 
こんな状態が数ヶ月も続くと、当然同じ市の西山ゆかりさんが
とても気になります。
もちろん、P.N.だとは知らないので、家にあった電話帳で
「西山」姓を探してみたこともあります。2件見つかりました。
まぁ、女性名で電話帳に載っていることはまぁないと思ったので
見つからないとは思ってましたが・・・・。
1件なら確定できるかもと思って。
 
その頃、私はNifty-Serve(現:@Nifty)でパソコン通信をしていました。
クイズとパズルのフォーラムFQUIZに入会(?)してみたのですが、
多くは語りませんが、パズラー読者は歓迎されていない雰囲気でした。
 
1997年9月頃、『パズラー』誌によると、
PC-VAN(現:BIGLOBE)にPUZPUZひろばというパズラーの話題で盛り上がるフォーラムが
あることを知りました。
ここでPC-VANに入会、直近の掲示板のログを読むと、さゆりさんというハンドルの
方がいて、話の内容から想像すると「西山ゆかり」さんじゃないだろうかと
思うようになりました。
(もっとも、西山ゆかりが本名でさゆりがハンドルだと思っていたんですけどね。)
 
ここで、私が自己紹介をし、さりげなくトライアスロンネタに触れると
さゆりさんがレスを下さり、お互い 相手の名前を知っていた事や
お互いを探したこともわかったのです(^^)
さゆりさんが、私を探そうとして何をやったのかはいつの日か
さゆりさんがお話してくれるかもしれませんね。

2007/11/16 Fri  23:30
浦島猫

1週間ぶりに自宅に帰ってきました。

最寄の駅についてみると、バスの乗り場が大幅に変更になっていて
かなり戸惑ってしまいました。

自宅に帰ると、台所の流し台が新しくなっていました。
今までは高さ80cmだったのが85cm!
洗い物をするときに、腰をかがめていたのが少しだけ楽になりました。
でもあと5cm高くてもいいかも。
(猫妹の家は特注で90cmらしい)

そんなわけで気分は浦島太郎だったのですが、
猫母から見ても変化が感じられたらしい・・

宇都宮は実は竜宮城だったことがわかる猫母の一言。
「あんた 太ったんちゃう?」
(1週間ぶりに帰ってきた娘に対する第一声がそれかいっ!)

2007/11/10 Sat  23:04
ホテル運

宇都宮の某ホテルにいます。
いつも泊っていたお気に入りのところは満室のため
別のところです。

ここは回線が不安定(というかでかいページが読めない)
ヤフーのニュースで詳細画面を開くだけでアウトってどーよ?
(この書き込みは、携帯をつかってます。)

しかも、ドアのところに貼ってあった地図によると

071110_215234.jpg


やっぱりホテル運悪いらしい。
やだなぁ。6泊もするの・・・。

2007/11/07 Wed  21:55
関東猫(ファイナル)

関東猫(7-1,7-2)の日程が決定。
7-1は 11/10(土)-11/16(金)
7-2は 11/28(水)-11/30(金)
11/10は移動だけです。

3月頃から通い始めた宇都宮ですが、これでやっとおしまい。
しばらく新幹線に乗ることもなくなるかな?

残念なのは、宇都宮でいつも泊まっているホテルがとれなかったこと
部屋も広いし、ベッドも広いし、朝はパン食べ放題(食べないけど)
だったのですが、なぜかいっぱいだったので別のホテルに。
そのホテルには1度泊まったことがありますが、
ちょっと部屋が狭くて、ネットが不安定(メールができなかった)

また数○者さんに「ホテル運悪いね」といわれてしまうわ(汗)

2007/11/05 Mon  20:57
赤ちゃん

高校のときの友人が、徒歩3分のところに実家があります。
(高校時代は遠かったが、私が引っ越してたまたま近所になった)
先月出産して里帰り中なので、今日はお祝いをもって
赤ちゃんをみにいってきました。

私の近況も聞かれると思ったので、とりあえず
クロスワードレディースをもっていきました(笑)
(聞きたいのはそういう近況ではないと思うぞ(爆))
話が尽きず、1時間半も長居してしまいました(^^;;

帰ろうとすると、雨が降っていました。
「私、雨女みたい・・」というとなんか納得してたような・・?
雨女を自覚したのは、パズルを始めてからなのですが。。。

2007/11/01 Thu  23:05
『ねこリーダーとよばれて』

23年前のテレビドラマ風タイトルにしてみました(謎)

今日は会社で月に一度のチームミーティング。
今日のミーティングでいただいた役目が
かなりのプレッシャーです。

今後どなたかに、相談してアドバイスをもらったり
愚痴ったりできるように、書いておきたいと思います。
(なんだそりゃ。)

まず、我がチームは5人。
チームリーダーでもあり2年後輩でもあるHくん筆頭に
Y社という会社に居候しながら、そちらから出てくるお仕事をこなしています。
(居候しているのは、仕事がしやすいから。
 個人的に営業もして自分でお仕事をとってきたりもしている。)

もともとY社のお仕事を始めた時は、私ともうひとりの同期の女性だけ
でしたが、徐々にメンバーも増えました。
それからは、その女性がリーダーを務めていましたが、
数年前に寿退社をした際に、Hくんが新リーダーとなりました。
Y社での経験年数的に後輩に抜かれたかたちですが、
私はリーダーなんかむいてないし、逆になんの心労もなく
Hくんの下に4人がつく形で、のほほんとすごしていたわけです。

それがっ。。。
今日、全体のチームミーティング前に、
私と、3年後輩のOくんだけ先に召集されて、
チーム内に小さなチームを2こ作り、リーダーをやるようにと・・・・。
私の下には、9年後輩の男性Kくん。
Oくんの下には、2年後輩でHくんと同期の女性Sちゃん。

今後はKくんを一人前に育てつつ、猫ちーむ二人分の仕事を
営業してとってこなければなりません(泣)
Kくんをどんな子に育てあげるかは猫次第とのことで、
きっと、この制度運用開始になったら、お弁当も喉を通らないように
なりそうです(泣)
ということで よろしくお願いします。
(誰に言ってるんだろう・・・。)

ちなみに ねこリーダーという弱っちそうな役職名は
Y社のM氏が、ずいぶん前に私に勝手につけたものです。(汗)
なにせハンドルがばれてますからねぇ・・・・。

       ≫ 2007年12月

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。