--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/27 Tue  00:34
春休みなんてとっとと終わってしまえ。

寒かったので、冬の間ほぼ家にこもっていましたが、少し暖かくなってきたので
久しぶりに子猫さんをつれて公園へ行きました。先日と今日の2回。

道中、午後1時頃にもかかわらず中学生風の子たちが連れ立って歩いてる。
「はて?学校は?」とか思ったものの、それ以上深く気にしなかった。
公園につくまでは。

公園について唖然・・・・。
どうやら世間は春休みらしい。

遊具は大きな子たちで占領されていたので、砂場へ直行。
さすがに、小学生は砂場では遊びません。
がっっっ。
ボールで遊んでもよい広場は隣接しているにもかかわらず、
遊具のある公園側でボールが飛び交う飛び交う。
砂場にも2回も飛び込んできました。(柵はあるのですが。)
おかげで、子猫ではなくずっとボール遊びの子たちを視線で追うことに。
なにがかなしゅうで、我が子の横でよその子見守らにゃいかんのや。

砂場に飽きた子猫。
どうしても遊具で遊びたいというので、比較的背の低い滑り台へ。
そしたら、そこを椅子がわりにして 数人が占領してDSやってる・・・・。
DSは家でやりなさいっ。。。。

小学生なんで、親なんてだれもついてきてません。
小さい子供にボールがあたったら危ないかもとか、小さい子が滑り台したいんだななんて
そんなこと考えもしないんだろうな。

小学生のお子様をお持ちの保護者の皆様。(と数年後の私へ。)
ボール遊びが禁止されてる公園でボールで遊ばせないでください(泣)
隣接したボール遊び用の広場行くように言ってください。
百歩譲ってどうしてもボール遊びするにしても、砂場の真横をサッカーのゴールに
設定しないでくださいっ(怒)

貴方のお子様が2歳だった頃もあるでしょ?
スポンサーサイト

2012/03/20 Tue  23:55
便乗人生

2歳1ヶ月になったイヤイヤ期真っ只中の子猫さん。
生後3ヶ月の頃から、愛称のねこどん(注:実際は本名を1文字とった別のものです念のため)で呼び続けたために、自分のことはねこどんだと認識したもよう。

イヤイヤ期といっても可愛いもの。
「ねこどん、オムツ換えようか。」「イヤ。」
とはいうものの、オムツ替えシートを広げてまっていれば近くに寄ってきて
私から半径1mの円周上を捕まえて欲しそうにちょろちょろしてるので、
ひょいっと捕まえればOK。ちょろいものです。

そんな子猫さん。
「も」の用法を覚えました。
靴下をはかせてやったら、もう片方の足をだし「こっちも!」
私が何か楽しそうなことをしようとすると「ねこどんも!」

この「ねこどんも!」一日30回ぐらい言ってます。
よっぽど気に入った言葉のようです。
たまに何に便乗しようとしているのかわからない時がありますが(汗)

そんなわけで、イヤイヤ期がさらに楽チンに。
「ねこどん。寝よっか?」「イヤ」
「じゃあママ一人で寝ようっと」「ねこどんも!」といって布団に入ってくる。
「ねこどん。パパとお風呂はいる?」「イヤ」
「じゃ、パパ一人で入ろうっと」「・・・・・(無言)」
「じゃあママが一緒に入ろうかな♪」「ねこどんも!」といって素直にパパとお風呂にに入る。

しかしながら、たまにとんでもないものにまで便乗してしまうことも。

先日、なんとなくついていたニュース番組を ねこどんと一緒に見ていた時、
「□□県○○市が被災地のがれきの受け入れを表明しました。」
「ねこどんも!!」

えーーーーーーっ。我が家にっ??(困)

2012/03/12 Mon  23:33
2年待ちお取り寄せグルメ

先日の土曜日の午後、だらだらとテレビをみていたら、
「全国即日完売グルメベスト20」なる番組をやってました(多分再放送。)

その中で「クロワッサン餃子」なるものがありまして、
私はうたた寝しながら見てたのであまりよく覚えてないのですが
とってもおいしいんだそーで(汗)

通販で申し込むと今なら2年以上待ち!!

そういうネタっぽいものはダンナは大好きなので
我が家も申し込むことになりました。
2年後かぁ・・・・覚えてるかなぁ。
突然代引きで餃子が届くって・・・・。。。。。
しかもちょっと送料高い・・・・。

お味の方は2年後に報告します(^^)/

2012/03/06 Tue  15:41
キャッシュカード紛失

先日の日曜日、夕食の買い物に行こうと財布を確認がてら開けてみると
X銀行のキャッシュカードだけがないことに気がつきました。
前日の土曜日に駅前のK支店のATMコーナーに立ち寄った際、置き忘れたらしい。

丸一日気がつかない私もどーかと思いますが、とにかく電話。
紛失専用のダイヤルにかけ、残高に異常がないことを確認し、カードを止めてもらいました。
その際、「K支店のATMコーナーに置き忘れた可能性が高いのですでに
銀行の関係者に保護されているのではないかと思うがどうしたらよいか?」と質問。

「お客様は、H支店に口座をお持ちですので、月曜の朝にK支店ではなく、H支店に
 電話をして聞いてみてください。情報が寄せられるのはH支店なので。」とのこと。
確かに、口座を作ったのは引っ越し前のH支店だけどさぁ・・・。
なくしたんはK支店やで?

というわけで、月曜日。朝からX銀行H支店へ電話。
かくかくしかじかこーゆわけで、そちらへ電話したのですが・・・と説明。
「情報K支店にもH支店にも同時に入ってきますので、どこに電話しても同じ」と
いうようなことを遠回しに言われ(ほらやっぱり!!)
「土曜日に銀行内でなくしたのであれば、もう届いているはずなので、この時点で
 連絡がないということはもうみつかりません(キッパリ)」
「そもそも、銀行関係者がカードを見つけた場合はその場でカードを止めます。
 止まっていなかったということは、まだ誰も見つけていないということです。」って
楽観視してたんですけど、ここでちょっと暗雲が・・・・。

しかし、2時間後 携帯に電話が。
X銀行K支店の方からでした。
「カードがATMコーナーにあったので発見届を出しにきてください。」と
(うーん。やっぱり直接K支店に電話をすれば朝から落ち込まんで済んだのでは?)
しかも、情報はH支店に寄せられるんちゃうかったん?

ともかく無事出てきたので、先ほど銀行へ行ってカードと再会。
発見届けも出してきました。
発見の経緯を聞いてみたところ、詳しくはわからないが土曜日中には保護されて
銀行関係者の手に渡っていたらしい。

あれ?銀行関係者の手に渡った時点でカードは止まるのではなかったの??

まったくもって、みんな言ってることがバラバラで
たらいまわされた感があるのですが・・・・・。
まぁとにかく大事にいたらず、よかったです。ほっ。

2012/03/01 Thu  22:44
オチのある問題

3年ほど前からダンナが始めたネットでの海外のプログラミング大会参加。
当初は「今日はこんな問題がでた」と全部日本語に訳してから詳しく教えてくれてましたが
だんだんと、今夜は例の大会があるから夜食とコーラを買っておいてね・・・程度の情報になり、
私もたいして問題の内容は聞かなくなりました。
でもたまに面白い問題が出たときには教えてくれてます。

さて先日、昨日の問題は・・・・と紹介がはじまりました。

「ある整数nがあたえられた時、2nが二つの素数の和で表せるならば「Yes」、表せないならば「No」と返すプログラムを作成せよ。ただし1≦n≦1000とする。」


ここから長々とダンナの説明がはじまり・・・・。
たとえば nが3だったら 2nだから6でしょ。 6=3+3だから 二つの素数の合計で
あらわせられるから「Yes」って返すの。
それで、nが5だったら・・・・・。

長々と説明が続いたので飽きてしまった私。
まだまだ丁寧な説明が続きそうなところをさえぎり
「オチは?」と、聞いてみた。

ちゃんとオチはあったようで、
ゴールドバッハの予想というのがあって、「4以上の偶数は二つの素数の和で表すことができる。」
ということが、かなり大きな数字まではすでに証明されている。
つまり、きちんとアルゴリズムを考えなくても n=1のときだけ「No」、あとは「Yes」と返す
プログラムを書けば正解になる。

とのこと。
がぜん私好みのお話になってきました(^^)
あ、もっとも ゴールドバッハの予想とやらに興味があるのではなく、
そういうプログラムを書いて瞬殺しちゃった人がいるのかどうか?ってところに
興味があるのですが(^^)

ダンナは残念ながら この予想を知らなかったらしく 
地道にアルゴリズム考えて解いたらしい。

さすが、ダンナ 私が興味を示すポイントがよくわかっていらっしゃる(^^)

       ≫ 2012年04月

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。