--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/08/22 Wed  13:21
パソコン買っちゃった♪

週に1度ぐらいしか起動しなくなった私のPC。
(このブログはリビングにある家族共通のMacで書いてます。)
メールの送信やエクセル、サイトの更新等に利用しているものの
ブログや某SNSやメールの受信程度ならMacでできてしまうので・・・。

子猫の手の届かない所に置いているため、私の手にも気安く届かない状態なのが
PC離れの原因なんですが・・・。
そんなわけで、たまにいただくメールの返信が遅れるときがありますすみません。

その個人PCが買って6年ということで、買い替えることにしました。
とはいえ、自宅軟禁中の身。
現物をみることなく、ネットで選んで買いました。
6年前に今のを買ったときは、ヨドバシ梅田に2〜3度足を運んで下見をして
買ったというのに・・・・。その熱意はどこへやら。

スペックにもさほどこだわらないし、
OS? ふーん今は Win7っていうの・・。
CPU? 数字が大きい方が上なんかな?
よくわからんから適当で・・・・。
HDD? 750GB? そんなにいらんし500GBで。 
みたいな感じ。

その割にメモリは、ダンナが標準の4GBでいいのでは?というのを
振り切って8GBにしちゃったけど(^^)
↑でもどれぐらいなのかよくわかってなかったりする(^^ゞ

来週届くそうでちょっと楽しみ。
スポンサーサイト

2012/08/13 Mon  17:41
ありふれた名字なのに・・・。

皆さんご存知かと思いますが、結婚してとってもありふれた名字になりました。

豆猫さん生後2ヶ月をすぎると予防接種ざんまいです。
ほんの2年の違いなのに、子猫さんのときとはいろいろ変わってて
小さいうちに打つものが増えました。

ひとまず生後2ヶ月から半年ぐらいの間に、14本ほど注射せねばなりません。
打つと次の注射まで○日間空けるとかいろいろ決まってるようで
それってもうパズルの世界??
冬になって風邪を引いたりしたら予定も台無しやし。

そんなわけで予約を、子猫さんのかかりつけの病院にいれるべく電話。
ありふれた名字のみを名乗り、1本目の注射の日時が決まったあと、
お子さんのフルネームは?と聞かれた。

「勅使河原(仮名)豆猫です。」

豆猫の名前を聞き、何度か行った事のある子猫を思い浮かべたらしい。
「ああ。(子猫ちゃんの)いもうとちゃんですね。」
さすがに、子猫の名前までは出されなかったけど・・・。
"姉がいて、そちらでお世話になってます"ということは言ってなかったのに。

なんでわかったんやろ。

2012/08/12 Sun  11:43
ぶぶづけどーですか?

無意識に敵を作るタイプの子猫さんは、
2歳半にしてすでに「婉曲表現」を使いこなしています。

豆猫さんを可愛がってくれていて「抱っこする」というので
足を伸ばして座らせてその上に乗せると、数分抱っこしてくれます。
が、身動きできないし飽きると「もういい」とか「どけて」とは言わず、
「次、まま抱っこしてあげて」と。

そして、私と豆猫さんがリビングのソファに一緒に寝転んでいたりすると
ちょっと焼きもちをやいた子猫さん。
豆猫のベビーベッドには、くまの人形がおいてあるので、
「ほらほら、豆猫ちゃんのくまちゃんの白いのあるよぉ〜」と
あっちに楽しい事があるよという表現で、私の横から遠ざけようと。。。
2階のベッドには、くまのプーさんの布団があるので、2階にいるときは
「ほらほら、豆猫ちゃんのぶんちゃん(プーさんのこと)あるよぉ〜」と
ちゃんと使い分けもします。

昨日は、DVDを見ているのをやめさせようとしたパパに
「ほらほら、あっちでママが待ってるよ〜」
とか言ってました。

子猫さんからぶぶづけ勧められたら撤退したほうがいいかもしれませんぜ(笑)

2012/08/09 Thu  23:31
無意識に敵を作るタイプ

半年ほど前の冬、主婦湿疹やらなんやらで手がカサカサだった私。
ダンナに「なんか手ぇがカサカサでな・・・」と話していたら
横にいた子猫さん「かさかさ♪かさかさ♪」と嬉しげに。
結構深刻な状態だったので、子供相手にちょっとむっとする私。

さらに、妊娠中期、お腹はどんどん大きくなった頃、
子猫さん「大きい」と「小さい」を理解しかけていたので
「ママのおなか大きい」「ねこどんのおなかちっちゃい」などと
教えておりました。
ママのお腹には赤ちゃんがいるからね・・・。と
大きい小さいは理解したようで
「まま、おなか大きい。ねこどんおなかちっちゃい」と指差しながら言うように。
そんなある日、私の近くにやってきて「まま、おなか大きい。」
そして私の胸を指差し「ち・・(以下、あえて書かない。)」

産後もたまに、お腹を指差して「ママ、お腹大きい」と
いや、もう大きくないですからっっ・・・。

そして、昨日
ニコニコしながら私の顔を指差した子猫さん。
「ママ、ぷつぷつあるね♪」
それはな・・・、しみっていうねん。しみっ。

無意識に敵を作るタイプの子猫さん、攻撃がじわじわ効いてます。

そんな子猫さんは、先週から鼻のまわりにぷつぷつが・・・。
昨日あたり少し酷くなって来た。
とびひのような(それにしちゃ症状は軽そう)よくわからないものの
豆猫つれて病院行きたくないので様子見中。

掻かないようにお風呂上がりにガーゼを貼ろうとしたらいやがったので
鏡持って来て「どーだまいったか」とばかりにみせつけてやった。
「はっ」っと息をのむねこどん。大人しくガーゼ貼らせてくれたけど、
その後しばらく「ぷつぷつあった・・・」と落ち込んでました。
2歳半でもけっこう気にするんだなぁ・・・。さすが女の子。

なんなんだ、この消耗戦は・・・・。

       ≫ 2012年09月

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。