--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/04/10 Wed  16:53
子連れでスッピンで駆け込んだら

今日は、幼稚園の父兄会で幼稚園へ行く事になりました。

幼稚園までの道中、住宅街の中にいわゆる"母子家庭を支援する施設"があるのです。
たぶんDVとかで逃げてきた人が駆け込むような所でもあるのかな?と勝手に推測中。

で、幼稚園に向かっていると、子猫さん「トイレに行きたい。」と
自宅を離れ幼稚園もまだ遠く、周辺は住宅街。
困ったなと思ってふと近くをみたらその施設がありました。
父兄会の時間もせまっており、あまり悠長に考えている暇がなかったので
施設に大慌てで駆け込んでトイレを貸してくださいとお願いしたわけです。

快く貸してはもらえたのすが、職員の方に
「トイレのご利用だけで大丈夫ですか?施設のご利用はありませんか?」と
とっても心配そうな口調で聞かれました。

はいだいじょうぶです。うちのダンナは大丈夫です。
父兄会だというのにスッピンで(←化粧するのを忘れた)
年期の入ったカバン一つで(←お道具箱が入るのがこれしか・・・)
靴下片方だけの乳飲み子を抱っこして(←脱げて落としたらしい)
髪の毛ぐちゃぐちゃの幼児連れて(←寝起き)
大慌てで飛び込んではいけない施設でしたお騒がせしてすみません。
スポンサーサイト

2013/04/10 Wed  09:02
ABK48

昨日は、子猫さんの幼稚園入園式の日でした!

制服姿の3歳やそこらの子が集められて、微妙な距離で見守る保護者。
時折、保護者とは別行動の時間帯・・・。
「では保護者の方は先に移動をお願いします。」の合図に
いままでニコニコしてたのに「ままー」と泣き叫ぶ子、数人。

園庭に移動すると、入園園児が全員集められ
しゃがんで砂遊びするものもいれば(←うちの子だ)
自由に走り回る子やらいる中、ママの元へ走って行く子も多数。
ずっと泣いているので先生にマンツーマンで抱っこされている子も。

まさに阿鼻叫喚!
ダンナが制服姿の彼らを「A(あ)B(び)K(きょうかん)48」と名付けました。

今日からはバス通園。
さきほど見送ってきた所です。
当分半日なんですぐ帰って来ちゃうんだけど。

家が静かです。ちょっと寂しいです。
それでも、出産間際に保育所に預けていた時以来のつかの間の自由時間にワクワク。
あ。もう一人いるんだった。(←豆猫さん)
でもまだまだ寝てる時間もあるし動きもゆったりしてるしね・・・。

本当の自由時間は、3年後の豆猫さんが幼稚園バスに乗った日かな。

2013/04/06 Sat  01:04
パパへの報告

お食事中の方ご注意。

3歳2ヶ月になった子猫さん。
幼稚園入園間近となりました。
幼稚園はオムツ不可、しかしながら只今絶賛トイレトレーニング中。
まだまだ完璧とはいえません。

昨日は、午前中に失敗したことはダンナにすでに伝えてあったものの
ダンナ帰宅間際に大成功したので、「あとでパパに言おうね」と言っていた。

パパ帰宅後の父と娘の会話。
ママ「パパに言う事なんやっけ?」
パパ「どうしたの?」
子猫「といれで、う○こちゃんでたの!」
パパ「おー。やったねぇ。がんばったねぇ」
子猫「うん(得意顔)」
パパ「いつでたの?」
子猫「・・・・」
パパ「あれ?いつ?」
子猫「・・・・」
ママ「ぐふっ(こらえきれず失笑)」
子猫「!」(そうかっ。この振りはっっ。)
子猫「今でしょっ(どや顔)」

パパは普通にいつなのか聞きたかっただけらしい。

       ≫ 2013年05月

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。