--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/20 Mon  17:35
京都旅行(えぴろーぐ)

17時過ぎ帰宅。

リビングの窓からそっと覗いてみたら、台所に立つダンナ。
お手伝いしてる気分でちょろちょろしてる子猫さん。
そしてベビーサークルにいる豆猫さん。

気がつくかな?って見てたら 子猫さんが「あれ?ママ?」
気がついて駆け寄ってきました。

家に入ると、くっついて離れない子猫さん。
そして「あのー?もしやそちらさんはママでは?」と近寄る豆猫さん。
ダンナは夕食のチーズ入りハンバーグを作って待っていてくれました☆

夜中に二人そろってギャン泣きしたり 大変だったみたい。
5食(うち2食は私もいたが(^^;;)とお風呂同時入れ&寝かしつけと
たいへんお世話になりました。
この旅行はダンナの多大なる協力なくして成り立たなかったです。

すぺしゃるさんくす ☆ だんな&子猫さん&豆猫さん。
スポンサーサイト

2013/05/20 Mon  13:21
京都旅行(2)

翌朝7時起床。

今日の目的は、祖母のお見舞いです。
2年半前に帰洛して会ったほんの1週間後に倒れた祖母。
奇跡的に回復して、現在は特養にいます。

さすがに高齢で、2年半もたってしまったので
私の顔をみてわかるんだろうかと心配しつつ、叔父とともにホームへ。

久しぶりに会った祖母は、「見た事ある!」って顔をしつつも
名前がすぐにでてこなかったっぽい。まぁしょうがないね・・・。
その後も、「あずさかっ」「こんな大きくなって」
(いや、昨日15年ぶりに会った人たちに変わらんと言われたで)
ちょっとした混乱はあったものの。まだ頭は割としっかりしてるよう。
私の現在住んでいる市なども、普通に覚えてた。

そしてお昼は、私も15年ほど住んでいた猫母の実家へ。
祖母はもう住んでいないので、現在は叔父夫婦のみ。
旧実家へついてびっくり。
歓迎の宴の準備がなされていました。

IMG_0339.jpg

事前に打診した際に、じゃあみんなでお昼ご飯でも。ってことになり、
猫妹ぐらい呼んどいてくれたらいいけど・・・。って言っておいたのに、
なんと 猫ファミリーがかなり集合してくれました。
叔父夫婦、叔父、叔母、猫妹、甥っ子×2、従妹×2 総勢10名!
まぁ、祖母が元気な頃は月2ペースで集まってた人達ですから。。

宴もたけなわではございますが、
乳飲み子が待つ我が家にそろそろ戻らねばなりません。
気分はメロスでしたわ。
14時においとまして一路自宅へ。

2013/05/20 Mon  12:38
京都旅行(1)

京都到着は土曜16時過ぎ。

早朝から出発していれば、同窓会第一部(昼の部)にも行けたのですが、
そこまでわがままは言えないので断念。
同窓会会場の近場の宿にチェックインを済ませていざ会場へ。

委員会所属の5つの世代のメンバー約25名が集まって、
私は上から2番目の世代だったので一応顔と名前は全員知ってるはず・・・・。
でも 見覚えはあるけど名前さっぱりでてこない人多数。
男性陣は、半数が横に大きく、半数はそのまま細かった。
私は・・・「相変わらず細いな」×10の嵐。

1次会、2次会のカラオケと懐かしのメンバーと
大変たのしいひとときをすごせました。
幹事のみなさんどうもありがとうございます!!

ここで何人かは帰ったものの、まだまだ朝まで飲むでぇというメンバーばかり。
混ざっていたかったけれども、体調不良のため私もここで断念。
宿に戻って即寝ました。朝までやってたのかな。

その後の話が聞きたい・・・・。

2013/05/20 Mon  11:49
京都旅行(ぷろろーぐ)

今年届いた1通の年賀状に「同窓会やります。」の文字。
R大学で所属していた委員会の後輩Yっちゃんからでした。

開催は5月18日。
卒業後数年は、誰ぞの結婚式やらで顔を会わせたりしていたものの
多分15年ぶりぐらいの再会。これは何としても行きたいです。
年賀状片手にふと横を見ると生後6ヶ月の豆猫さんがごろごろ〜。
これどうするよ(悩)

ここでダンナ。
「ひさしぶりなんだから行ってくれば?子供は見てるから。」との
とってもうれしいお言葉。
まぁ、5月には1歳に近いし、なんとかなるんでないの?と
一応の参加表明。

そして楽しみに楽しみにしながら月日は流れ、
途中あった飲み会などのお誘いも、このために泣く泣くお断りし
あっと言う間に5月になったのでした。

ところがすんなりとは行かせてもらえないよーで。

1週間前の5月13日早朝、子猫さん突然の嘔吐。
症状自体はたいした事なかったんですが、消化にいいものを食べさせろと
いわれたのに幼稚園の給食が唐揚げだとか、なんだかで結局1週間お休み。

週半ばの水曜には、突然私の首〜肩付近に激痛が走る。
手は挙がるけど、寝転んだら最後起きられない。
ダンナに「五十肩?」とか言われながら整骨院に駆け込んだら
頸椎がうんちゃらかんちゃら・・・で、リハビリに通えとのこと。
多分、変な体勢で沿い乳とかしてるもんだから首にきたんだろうね。

そんなわけで、誰かに京都行きを阻まれている気がしてましたが
いよいよ出発の土曜朝、今度は私が体調不良。
なんだかめまいと吐き気と食欲不振。
この体調不良は現在も続いているのですが、原因不明。

ダンナに無理言って新幹線最寄り駅まで車で送ってもらって出発。
体調不良のせいでいまいち盛り上がれぬまま
私の2年半ぶりの京都旅行、はじまりはじまり♪

つづく。

2013/05/13 Mon  13:52
マヨネーズ値上げにつき

食べちゃいたいほど可愛い豆猫さん(久々登場)に、
マヨネーズを「にゅりにゅりにゅり」ってかける真似をして
「ぱくっ」て食べる真似をすると、妹想いの子猫さんが
「食べないでーーーー」って必死で止めてきます。
でもたまに、自分からマヨネーズかけて食べるときもある子猫さん。
どっちやねん。

(だからどーした。)

さて先日、私が昼寝をしている間に(風邪薬のせいで眠かった)
子猫さんと豆猫さんは遊び回ったらしく積み木がちらばってた。

足の踏み場もないその状態を見た私の横で、特に何も言ってないのに
「豆猫ちゃんがやった」と責任の所在をはっきりさせる子猫さん。
ならばそんなやつは食ってしまえと
「じゃ、豆猫ちゃんたべちゃおうっと」
いつものように「だめーーーーーっ」と阻止。
そいで、「じゃあどうするの?」って何気に聞いたら
「子猫ちゃんが片付けるっ」って宣言して本当に片付け始めましたとさ。
これは予想外。

なお、再来月よりマヨネーズが値上げになるらしい。
いつも通り、にゅりにゅりにゅりっ♪とやってたら
「マヨネーズ値上げするみたいよ」とダンナに言われたので
使用量を少し減らして、「にゅり♪」になりました。

(だからどーした。)

2013/05/12 Sun  14:44
ぐーだからむり。

最近の子猫さん、ひとりでごはん食べられるくせに
食べさせてほしいと甘える。「自分でたべなさい」とパパ。
すると両手をグーにして「手ぇ、ぐーだから無理!」
なるほど、そりゃ無理だわ。「じゃあしょうがないなぁ」とパパ。
そんな微笑ましい言い訳も3歳だから(&我が子だから)許される
のであって、大人はそんな謎な言い訳をしてはいけませんよね。

話は変わって、有効期限間近の焼き肉のタダ券がいくらかあったので
使い切るべくさきほど家族で行って来ました。
タダ券は額面500円が数枚。おつりはでません。

会計前に伝票をみるとあと数十円食べればちょうど使い切れる額。
券を1枚残してもしょうがないので、おつり不要で全部使おうと思い、
ふとメニューをみると焼き肉屋によくあるお持ち帰りのアメが載ってた。
微妙にアシでるけど足りない分は現金でだせばいいんじゃね?
こんな事でもなければ買う事もないだろうしね。

そんなわけで、いざレジへ。
レジ前にあるアメなんてほとんど買う人いないんだろうね、
どのボタン押せばいいのかすごく探してた。
そいで、やっと入力しておねーさんこう言った。

「別々にお会計してもいいですか?」

ほぅ、おつりでないのに没収されたあげくに
調整で買う事にしたたいしてほしくもないアメを丸々別会計で買えと?
しかもですよ?焼き肉の会計には20%の割引券も使っているので
そちらの効果もそのアメにはかからないわけですよね?
なんのために、そのアメを買う事にしたのかわかってる?
わかってないんやろうなぁ?(0.5秒)

というのをとりあえず顔には出さず「一緒にできないんですか?」
と聞いたら、お待ち下さいってどっかに聞きに行った。
で、帰って来たおねーさん。

「もう打っちゃったんで無理ですぅ。」

ダンナ、この時、吹き出しそうやったらしい。
それ、大人の言い訳で成り立ってると思ってるんやろうか。
せめて「システムの都合」でとかなんとか言えばいいのに。
ダンナは後でそういっていた。

まぁ、私はそこでぴきっとなったので、
「もう打っちゃっても別にキャンセルできるんじゃないんですか?
 それで改めて打ってくれたらいいんですけど。」って
言ってみたけど、「もう打っちゃったので無理」の一点張り。

そんなアメもういらねー。
いらないって言ったらキャンセルしてたよ。おねーさん。

その後、「いくらになります」とか「いくらお預かりします」とか
(券には書いてあるけど)「おつりはでませんよ」とか
多分言わねばならないであろうセリフ全部すっとばして
レシートだけ渡されて、例のアメをバラで2個もらって追い払われた。
なんだかなーな、日曜のランチでした。

予想以上にダンナがおねーちゃんの言い訳に呆れてた。
(むしろ、私は「ああ、打っちゃったのか。じゃあしょうがないか」と
 一瞬思わされてしまったもの)

2013/05/03 Fri  08:53
だいたいあってた

幼稚園に行き始めて1ヶ月の子猫さん。
「今日何したの?」「・・・・座ってた。」
「ほかには?」「・・・本読んでた。」
「お友達できた?誰と遊んでるの?」「・・・みんな」
さっぱり伝わってきません。

そんな中、昨日、面談があり幼稚園で担任の先生とお話をしてきました。

担任「子猫ちゃんはねぇ、ずっと座ってるんですよぉ。
  それで、遊ぼうよって手をつないで連れ出してちょっと他の子に
  気をとられてふと気がつくとまた席にすわってるんですよ。
  あと、本を読んでますね。」

他にも、着替えとかまだ手伝わないとできないし、手がかかるほうらしい。
クラスで誕生日順では3番目に小さいからまぁしょうがないと思いたい。

あと、うすうす気がついていたけど 人の話聞いてない。
ってか、先生が全体に対して説明しても自分にもいわれてると思ってない。
で、個別に言われるとそれは理解できるっぽい。

私 「ところで仲の良いお友達っているんですか?」
担任「あ、みなちゃん(※)ですね。
  みなちゃんはねぇ、とっても世話焼きなタイプで子猫ちゃんの
  お手伝いをいろいろしてくれるんです。
  子猫ちゃんがぼーっとしてると歯ブラシを口にいれたり、
  手をつないでトイレに連れて行ったり、etc.」
相当世話になってるっぽい。

後で、もういちど誰と遊んでいるか聞いた。「・・・みな」
「みんな」だと思っていたら名前だったのか・・
しかもあんなに世話になってて呼び捨てって・・・。
「みなちゃんって呼ぼうね」とちょっと厳しくパパが説教。

ま、子猫さんが言ってたことはだいたいあってたようです。


さて、話はかわって先日どこやらでオフがあったらしい。
その参加者の日記を読んだ私。
「そのオフでは2次会もあったみたいでなんとかさんとなんとかさんが
いたけどみんな途中でねちゃったらしくてうんたらかんたら」と
話していたら突然子猫さんに
「みなちゃん!!!」と怒られた。
ダンナと私「????」
今、みなちゃんて会話にでてきたか? あ、「みんな」って言った!。
人の話ちゃんと聞けるんやん。。
こりゃぁうかつに「みんな」と言えなくなりました(汗)

※みなちゃんは仮名で本当はもっと「みんな」によく似た名前です。

       ≫ 2013年06月

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。