--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/07/31 Wed  18:03
猫二十歳、男と堕ちた箱根

ねこはたちおとことおちたはこね

これはダンナの作った回文です。
2007年の夏頃、ダンナは大量の回文を作ったのですが(笑)
そのときのものではなく、まだおつきあいすらしていなかった頃の
ハタチと言っても過言ではない(?)2001年頃の作品なのです。

さて、昨日と今日はダンナ夏休み。
家族旅行で箱根にいってまいりました(^^)/

乳幼児がいるので、スケジュールはゆるめに。
メインは 箱根ユネッサン です。
子猫さん、幼稚園と比べると巨大なプールに大喜び。
バイキングも初めての経験なので大喜び。
豆猫さんもまだあまりわからないながらはしゃいでました。
楽しかったーーーー。

で、ユネッサンのコーヒー風呂で本物のコーヒーを入っている人に
かけるという謎なイベントをちょうどやっていて、
ピン芸人のパンダロール浅川さんという方がいらっしゃってました。
(調べたらパズルガールズ2期生らしい。なんだそれ?)

そのときの写真が、パンダロール浅川さんのブログにアップされて
いましたので、リンクしておきます(^^)

パンダロール浅川さん ユネッサン!!
一番下の写真です。

私は、しっかり写ってますが、ダンナは顔が少しだけ。
私をご存知の方、お暇でしたら探してみてください。
露出度は低めですのであまり期待なさらず(しないってば)。
スポンサーサイト

2013/07/05 Fri  10:32
鉄の女

先日の夕食はお好み焼き。

生地をまぜて、お肉を出して、と キッチンでバタバタしていた私。
ちょうどダンナがダイニングにきたので、テーブルの上に出しただけの
ホットプレートを加熱しておいてもらうようにお願いしました。

数分後

材料がそろってそろそろ焼くかなとホットプレートみると
なんだか見ための温度低そう・・・。
手をかざしてみる。

ダンナ「危ないよ。もうだいぶ熱いよ。」とホクホク顔(←ダンナ自己申告)

いや、どーみても温度低そうな鉄板。
結局、接触ミスかなんかでちっとも熱くなってはおりませんでした。

「ほらー。見た感じ温度低そうやったもん。」と言ったところ
ダンナ驚愕の表情で、
「ママは鉄板の温度が見ただけでわかる特殊能力があるんだよ。」と
子猫さんに教えていた。
そんな能力、そこらの主婦はみんな持ってるで。

パパは、200度と20度の鉄板の違いはわからないけど、
豆猫さんの体温が36度から38度になるとすぐに気がついてくれます(^^)
おとといも少し体温が高かったのを、私よりも先に気がついたようでした(^^)

       ≫ 2013年08月

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。