FC2ブログ

2007/07/17 Tue  21:29
開封の際は・・・。

届きましたぁ(^^)/
「第16回全日本パズル選手権 決勝大会 ご招待状」

ご招待状が届いた皆様。
招待状の封筒の開封の際、長辺・短辺どちらにハサミを入れました??

思い起こせば4年前。
第12回全日本パズル選手権の招待状の入った封筒を
何も思わず短辺をカットして開封しました。

うれしくてうれしくて何度も中身を取り出しては見ちゃいますよね。
でも、そのたびに、中身がとってもしまいにくくて難儀しました。
で、そのとき誓ったんです。
「来年は、長辺を切って開封しよっと♪」
その来年が、なかなかやってこないとも知らずに・・・(;;)

そして、今日!4年越しでリベンジ達成!
取り出し易く、片付けやすいっ。
これで、毎日中身をひっぱりだして幸せに浸りますぅ
(←そんなことをしている暇はあるのか・・・。)

これを見る前に短辺を切っちゃた方へ☆
ぜひ来年は、長辺を切って開封してみてくださいね♪
スポンサーサイト

ボウリング大会 ≪    HOME    ≫ 刺すような視線

Comment

☆ おめでとうございます♪

まっ、猫さんなら問題を手にした時点で決まりですが・・・。^^

招待状は横長の封筒なので、何時も長辺をカットしますが・・・
乱雑に扱う度に中身がこぼれ落ちてしまう・・・。σ(^_^;)

☆ おめでとうございます♪

その封筒は当日まで肌身離さず持っておくと
決勝で好成績が残せるらしいですよv-22
頑張ってくださいねv-82

☆ おめでとうございます。

郵便事故等なくてよかったですね。
>毎日中身をひっぱりだして幸せに浸りますぅ
なんか目に浮かびます(笑)本当に良かった。

☆ おめでとうございます

>毎日何回をひっぱりだして幸せに浸りますぅ
私も何回もまじまじと見て幸せに浸ります。

ちなみに私は封筒のフラップの糊が
思ったよりも強くなかったので
そのままはがしてみました。
中身を落とす心配が無くていいですよ。

☆ NoTitle

ハートのQさん
>ちなみに私は封筒のフラップの糊が
>思ったよりも強くなかったので
>そのままはがしてみました。

なるほど!
それはよさそうですね。
来年はそうしてみます(^^)

☆ NoTitle

>封筒のフラップの糊が...

そうか、あの部分はフラップっていうのか。
って、お祝いを述べる前に注目するのはソコかい!

4年ぶりの決勝大会出場、本当におめでとうございます。
この4年のうちに私はしっかりメタボリックKOHJIに成長しましたので、会場で0930さんと見間違えないでね。

ハートのQさん、初出場おめでとうございます。
ハートのQさんほどの実力者が初出場とは意外でしたが、世界文化社さんのパズル誌との出会いから、まだ日が浅いのでしょうか。
あなたの新たな歴史が、ここから始まる。

☆ おめでとうございます!

現物を手にする前にここを見たので長辺を切りましたー.v-5
去年はどうしたか覚えてないのですが,たぶん同じように長辺を切ったか,もしくはフラップをはがしたんじゃないかと.

HAPPY. さん
> その封筒は当日まで肌身離さず持っておくと
> 決勝で好成績が残せるらしいですよv-22
本当ですか! おうちに置いていくところでした~さっそくかばんへ

☆ はじめまして

挑戦者掲示板の方には以前から参加させてもらっていましたが、
ご挨拶が遅くなりましてすみません(^_^;)

初出場のため、考えずに封筒の短辺を切ってしまいました(笑)。
ぜひ来年は、参考にさせていただきます♪

初めて参加した昨年のネット予選の後、こちらのサイトの存在を知り、皆さんの交流の様子を見て楽しそうだな~と思い、今年は誌上予選にも参加しました。
なので、今回出場できるのはある意味こちらのサイトのおかげです。

後ほど出場者掲示板にも加わらせていただきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

☆ ええと・・・。

KOHJIさん
世界文化社さんとはパズラーをたまに買うことがあり、
以前から若干は付き合いがありました。
ただ、当時は予選問題やパズルトライアスロンは
ぜんぜん解けませんでした。

パズル以外にも好きなことがあって、
しばらくはパズル界から
若干離れ気味のときもありました。

少し時間が取れるようになって、
いろいろな問題を解いてみると
昔よりできるようになっていました。
そして今に至るって感じですね。

長々と失礼しました。

☆ アイデアに敬意を

あずさ猫さん
遅ればせながら、出場者掲示板に割り込んできました。
相変わらずの卓越したアイデアに脱帽、脱かつら。おっと、これは内緒だった。
何をするにつけても、頭の片隅ではあの掲示板に応用できるネタはないか、常にさがしているのではないでしょうか。
こんなんもありますよってお手伝いできたらいいのですが、なかなかそうもいきません。

ハートのQさん
いろんな趣味や関心事を堪能された上でやはりパズルに立ち帰ってくるなんて、なんか素敵ですね。
そういえば私も昔はけっこう本読みだったのになぁー。
乱読タイプで目に付いた本を片っ端から読んでいましたが、寸暇を惜しんでパズルに取り組むようになってからは、読書らしい読書はまったくしていないことに、改めて気がついてしまいました。


☆ NoTitle

>何をするにつけても、頭の片隅ではあの掲示板に応用できるネタはないか、常にさがしているのではないでしょうか。

いえ(^^;;
毎年ネタ切れで困っています。
今年は、6月初め頃「そろそろ考えないとなぁ・・」と思いはじめてコンビニの前を歩いているときに、何となくひらめきました。
今年のお気に入りは 【サイズ】の部分ですね。
どこか一箇所気に入っていればいいんです(^^;;
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

ボウリング大会 ≪        ≫ 刺すような視線

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links