--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/01 Wed  23:55
処刑の日

昨年の秋、歯医者で 親知らずが4本とも打ち首をいいわたされはや数ヶ月。

昨年のうちに、上の越前屋越後屋(と命名)のふたりは処刑した。
上はそんなに痛くはないという、経験者の話通りそんなに痛くはなかった。

そしていよいよ明日は ナナメにはえている
左下の 桔梗屋(と命名)の処刑の日・・(泣)

手前の歯につかえてるから、そのまま抜くことはできなくて、
割りながら抜くんだそうで。
しかも2針ぐらい縫うらしい

あまり腫れませんように・・・。
スポンサーサイト

安楽椅子探偵の撮影 ≪    HOME    ≫ 処刑

Comment

☆ 

ウチの息子の下の親知らずは、2本とも真横に生えてました。(^^;;
「親知らずの王様」というらしい・・・。v-20
普通の歯医者では抜けなくて、口腔外科の専門医に抜いて貰いました。

抜いた後はパソコンなど、肩のこる事は避けましょう。v-237

☆ 

「親知らずの王様」というのははじめて聞きました。


下は2本とも ナナメに生えているのですが、
どっちも 普通の歯医者さんで抜いてくれるレベルみたいです・・・・・。

今日は、定時で退社して ボロボロになりながら帰ってきました・・・。

早く寝よう・・。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

安楽椅子探偵の撮影 ≪        ≫ 処刑

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。