FC2ブログ

2011/06/04 Sat  11:04
訂正人生

この日記は、猫一家の本名をご存知の方はよりお楽しみ(?)いただけると思います。

さて、私の本名は漢字一文字、たいてい読んでもらえますが、
日常で使う漢字ではないので、たまになんて読むんですかと聞かれます。
普通に読みを答えますが、別にいやな気はしません。
が、「ず」を「づ」と書かれると、かなりいやです。

さて、子猫の本名。
これはダンナのこだわりで、一発で読めるように、
そして読み間違えられることがないようにつけてあります。
なんて読むのかさっぱりわからなかったり、クラゲって読めたり、トコロテンって読めたり
読み間違えられては訂正訂正の人生なんてかわいそう。

そしてダンナ。
私が最初に本名を見たときはすぐに読めました。
別に難しくもなんともないと思ってます。

しかぁし、最近 転居したてということもあり、やたら宅配便やら郵便が届きます。
最近の方針なんでしょう、玄関先で荷物を渡す前に 一緒に宛名シールを見て
名前を読み上げ確認されるのです。
「・・・コウジ(仮名)さんでお間違いないですね?」
「ヒロシ(仮名)ですけど。」
「あ。すみません。」
こんな会話の繰り返し。
電話とかでも同じ。
なんでわざわざ難しく読むのか謎。

訂正人生なんて無縁と思っていたのに・・・・・。
まさかまさか、ダンナの名前の訂正人生が始まろうとは・・・・・。。。

いっそ、間違えられたまま放置しておいてもよいのか?
そのほうが、「振り込め詐欺」にひっかからないかも?

余談ですが、ダンナは漢字表記もあちこちで間違えられるらしく
かなりご立腹です。
スポンサーサイト

ココロのスキマ、お埋めします ≪    HOME    ≫ ひっこしよもやま話(3)

Comment

☆ 

最近の子供の名前はなんて読むのか分からないのが多いから、宅急便屋も先読みしすぎちゃうんではないでしょうか。それか、猫さんとの会話を長く続けたくてわざと間違えているとか(んなことないか)。

☆ 

私の名前は意外にも間違えられません。
某昔のアイドルのおかげです♪

でも、娘の名前。
間違えようないのに、これまた意外にも
漢字がたまに間違っていたりします。
「思い込み」ってやつですかね。
勝手に似たような字に変換されてます。。。。
ちなみに2文字目っす。

☆ 

ねーやんは名前の説明が楽よね。
(若い人には通じない!?)
あのアイドルはもう引退したんかな?
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

ココロのスキマ、お埋めします ≪        ≫ ひっこしよもやま話(3)

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links