--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/22 Tue  22:41
効きすぎっ

先日の、日曜日の子猫さんは風邪をひきました。

午後みんなで出かけようとしていたら少し体が熱い。
そのときは微熱でしたが、大事をとってダンナだけ出かけて留守番。
が、しかし、その夜熱がどんどんでてきました。
世間は日食フィーバーの月曜朝、うなされている子猫さん。
熱は38℃ほど。鼻水もえらい事に。

ただ、あの人は元気でした。
ダンナがでかけるまではぐったりしていたものの、
朝食後からは調子を取り戻し、みため元気。
なので、病院へ行くのも見送って自宅で様子見。

夕方になって熱も下がり37.5℃ぐらいに。
よかったよかったと寝かしつけたものの、
夜中になって、また体が熱すぎるっ。

熱を測ったら 39.7℃。
とても寝苦しそうにしてるし、これはかわいそう。
ここは一つ、2月に入手したまま温存してあったあのアイテムを・・・・。

というわけで、初めての 解熱剤(坐薬)

ネットでも、むやみに使うとよくないとか、いろいろ書いてはありますが
40℃近い熱はさすがにかわいそうすぎて・・・・。

翌朝(今日)、子猫さんの体冷たいし。
なんと35.4℃! 下がり過ぎやろっ。
一晩にこんなに下げて大丈夫なのかっ??
薬のせいで下がっているだけなので、また上がるとは思うけど・・・・。

熱も下がったところで、ダンナが休みをとっていたので今日こそ病院へ。
穏やかに熱を下げる薬ももらってきました。

しかし、あんなに効くとは・・・・。
恐るべし坐薬・・・・。
スポンサーサイト

一日あずけてみた ≪    HOME    ≫ ナイスミドルに声をかけられた

Comment

☆ 

うちのぼんも昔やっちゃったことありますよ。
あわてて診療所に連れて行ったら
「こたつに放り込んだらいい」
って言われました。
先生によって薬をがっつり効くように出す先生と弱め弱めに出す先生がいるし、効きやすい子と効きにくい子がいるからその辺の調整をしてもらうといいですね。
小さいうちはいっぱい病気したぼんも今は病気知らずです。
子猫さんも早く良くなるといいですね。

☆ 

あ、やはり少し暖めるべきでしたか(^^;;
平熱が5℃台なので、まぁギリギリ大丈夫かと(^^;;

ああ早く治ってほしい。

    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

一日あずけてみた ≪        ≫ ナイスミドルに声をかけられた

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。