--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/08/13 Mon  17:41
ありふれた名字なのに・・・。

皆さんご存知かと思いますが、結婚してとってもありふれた名字になりました。

豆猫さん生後2ヶ月をすぎると予防接種ざんまいです。
ほんの2年の違いなのに、子猫さんのときとはいろいろ変わってて
小さいうちに打つものが増えました。

ひとまず生後2ヶ月から半年ぐらいの間に、14本ほど注射せねばなりません。
打つと次の注射まで○日間空けるとかいろいろ決まってるようで
それってもうパズルの世界??
冬になって風邪を引いたりしたら予定も台無しやし。

そんなわけで予約を、子猫さんのかかりつけの病院にいれるべく電話。
ありふれた名字のみを名乗り、1本目の注射の日時が決まったあと、
お子さんのフルネームは?と聞かれた。

「勅使河原(仮名)豆猫です。」

豆猫の名前を聞き、何度か行った事のある子猫を思い浮かべたらしい。
「ああ。(子猫ちゃんの)いもうとちゃんですね。」
さすがに、子猫の名前までは出されなかったけど・・・。
"姉がいて、そちらでお世話になってます"ということは言ってなかったのに。

なんでわかったんやろ。
スポンサーサイト

ぶぶづけどーですか? ≪    HOME    ≫ パソコン買っちゃった♪

Comment

☆ 

そりゃ、向こうもプロですもん。
お姉ちゃんを病院に連れて行く時にお母さんが妊婦さんだったら、いつくらいに予防接種をするようになるのか予測してますよ。

きっと、ほらきたーとか思ってたんじゃない?(笑)

予防接種はほんとパズルのようですよね。何週間空けて何回とか。
今年は末娘が1つ接種するのですが、あたしの仕事の休みと娘の部活を睨みながらの予約。小さいうちだけじゃないのよ~。

☆ 

ああ、確かに5月頃にもプール熱で何度か通ったので
そのときお腹が大きいのがわかって「何ヶ月?」と聞かれたような。

でも、「勅使河原(仮名)」でピンとくるのではなく「豆猫」と
初めて聞くはずの名前を言ったタイミングで「子猫」のことを
思い出してもらえたようなので、ダンナが狙った
姉妹っぽい名前作戦は大成功だったようです。

☆ ( ̄△ ̄;)エッ・・?

ウチの子の頃は生後半年で受けるのは、せいぜいポリオのワクチンだけだったような・・・。
大半が1歳過ぎてからと記憶してますが。

上の子が幼稚園に行きだしたら、姉妹そろって伝染病の嵐になると思われます。
自宅軟禁状態になると、ストレス溜まりますぜぇ~!w

☆ 

子猫のときはBCGとDPT*3の4本でしたが、昨年から
Hibと肺炎球菌が公費で受けられるようになり
子猫は1歳すぎてから受けたので各1回でしたが
低月齢のうちに受けるのが理想との事で各3回ずつ。
今年の9月からポリオが注射になるようで4回接種になります。
それだけで14。

1歳すぎるとDPT,Hib,肺炎球菌が追加で1回ずつ。
ほかに、MRやおたふく、みずぼうそう・・・。

細い手にびしばし打つのでみててかわいそうになります。
3本同時接種とかもやったなぁ・・・。
子猫の場合はほとんど泣かなかったのがまだ幸いでした。

☆ 

うちの孫はそんなにいっぱい打たなかったようです。
いつも現場で大泣きするのは、遺伝(娘の子供だから)でしょう。
娘の時、お父さんは私一人で、大泣きしてるのはうちの娘だけ。恥ずかしかった~。

☆ 

その後の調査の結果、ポリオの4回目は1歳すぎてかららしい。
ひとまず13本か・・・・。

お孫さん、Hibと肺炎球菌を打たなかったのでは?
半年ぐらい前から、子持ちの芸能人がやたらCMしているのを
見かけるようになりました。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

ぶぶづけどーですか? ≪        ≫ パソコン買っちゃった♪

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。