--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/12/17 Mon  17:13
毒々しい塗り薬

年明けには3歳になる子猫さん、まだオムツがとれません。
夏頃がんばってたけど、なんかストレスになるのでトレーニングをちょっと休んでます。
そしたら先日まさかの"オムツかぶれ"
小児科で薬を処方してもらったらなんとも毒々しい青い色の薬でした。

話は変わって私、子猫&豆猫のオムツ替えやらなんやらで
手を洗うことが増えました。
夏頃から指先がかゆかったりしたのですが、最近どんどんひどくなりました。
指はひび割れしてたりして、水が触れると痛いこと。
俗にいう"主婦湿疹"というやつです。
こちらも週末に病院にいったら薬をいただきました。

家に帰ってみて早速塗ろうとあけてみたら・・・・。
なんか毒々しい青色の薬・・・。

お薬手帳で名前を確認。
・・・・・・・ああ、同じ薬だった。
子猫のおむつかぶれと私の主婦湿疹。
なんかビミョー。

さっき、また薬を塗ってたら子猫が
「まま、手ぇ痛いの?」
「おちゅくり塗ってるの?」
「!」
「あ、子猫ちゃんのとおんなじ!」
ええぃ。言うなっ。それ以上言うなっ。。
スポンサーサイト

めいろ ≪    HOME    ≫ お望みの配置

Comment

☆ 

アズレンの入ったヤツですか? 軟膏はもらったことないけど、うがい薬の方は良くもらったなぁ。

☆ 

そうです。<アズレン
白っぽかったら、同じ薬か確認することなかったかも
しれません・・・・。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

めいろ ≪        ≫ お望みの配置

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。