--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/04/10 Wed  16:53
子連れでスッピンで駆け込んだら

今日は、幼稚園の父兄会で幼稚園へ行く事になりました。

幼稚園までの道中、住宅街の中にいわゆる"母子家庭を支援する施設"があるのです。
たぶんDVとかで逃げてきた人が駆け込むような所でもあるのかな?と勝手に推測中。

で、幼稚園に向かっていると、子猫さん「トイレに行きたい。」と
自宅を離れ幼稚園もまだ遠く、周辺は住宅街。
困ったなと思ってふと近くをみたらその施設がありました。
父兄会の時間もせまっており、あまり悠長に考えている暇がなかったので
施設に大慌てで駆け込んでトイレを貸してくださいとお願いしたわけです。

快く貸してはもらえたのすが、職員の方に
「トイレのご利用だけで大丈夫ですか?施設のご利用はありませんか?」と
とっても心配そうな口調で聞かれました。

はいだいじょうぶです。うちのダンナは大丈夫です。
父兄会だというのにスッピンで(←化粧するのを忘れた)
年期の入ったカバン一つで(←お道具箱が入るのがこれしか・・・)
靴下片方だけの乳飲み子を抱っこして(←脱げて落としたらしい)
髪の毛ぐちゃぐちゃの幼児連れて(←寝起き)
大慌てで飛び込んではいけない施設でしたお騒がせしてすみません。
スポンサーサイト

ABK48 ≪    HOME    ≫ だいたいあってた

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

ABK48 ≪        ≫ だいたいあってた

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。