--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/09/27 Fri  12:17
医薬分業って

かつてこれほどダンナの名前をテレビで聞いた日があっただろうか
(いやない。)
あ、同姓同名(ってか漢字違うし。)の別人ですので念のため。
ご存じない方は気になさらずそのままで。

さて、子猫さん。風邪っぽい。幼稚園休んで3日目。
諸事情あって今日はかかりつけとは違う病院へ。
その病院へ行くには、30分に1本しかない激混みバスにゆられて5分。
もしくは徒歩だと子連れの足で30分。
でも一人で自転車でいくなら5分でいける。

だけど子猫&豆猫連れて自転車ではいけない。
熱のある子猫をたくさん歩かせるわけにもいけない。
ならば、30分に1本のキセキのバスしか選択肢はないわけで。
(はいそこっ。車は?とか免許有るんでしょ?とか聞かないっ)

診察が終わって、処方箋をもたされ病院をでたら、バスがすぐ来るみたい。
しかし手には処方箋。見渡す限り薬局はみあたらず。
右手にはマスクの子猫。胸にはぐずる豆猫。さぁどうする!?
とりあえず、一度帰って、近所の薬局にいくべ。
(この選択がまちがいだった。ねばって薬局さがせばよかった。)

で、バスを降りて自宅近所の薬局へ。
この薬局、以前私が風邪薬処方してもらって、
薬剤師さんに不信感があったので二度とくるかっ思ってたんだけど
背に腹はかえられず寄ってみた。
「この薬はおいてません」ってさ。
病院の近くのナントカ薬局に行ったらあるよってさ。げんなり。
で、とにかく家に戻った。その頃には豆猫泣きつかれて寝てた。

熟慮の末の苦渋の決断。
「単独で自転車で、病院近くのナントカ薬局に薬を買いに行く」
豆猫を安全な場所に寝かせ、子猫にはおかいつの録画と、
途中で電話をかけて様子見などの対策で約15分のお留守番。
(5分と10分の留守番は過去にも経験あり)
薬ができるのに20分かかるというので、後で取りに来ますと言って
帰って来ました。
1分たりとも留守番させたことありません(きりっ)っていうお母さん
尊敬しますというよりうらやましいです。
多分環境に恵まれてるんだと思います。

途中、かかりつけ病院の近くにあるいつもの薬局に寄ってみた。
(近いし早いし。)
「この中で、1つだけおいてない薬があるんです。どうします?」
どうやら、抗生剤と咳止めのうち咳止めがないらしい。
咳止めなら市販薬で代用しようかなとおもったら
「全部揃わないとお出しできないです。」
じゃあ「どうします?」って聞かんでよっ。
期待してしまうやん・・・・。

院内で処方してほしい・・・。
そういえば、産婦人科で風邪薬処方してくれたときは
ありがたかったなぁ・・・・。
病院行く人って弱者やん全体的に。
二カ所回るってやっぱいろいろ負担大きいと思う。
まぁ、メリットもあるんだとは思いますが。
スポンサーサイト

ばっかりおすい ≪    HOME    ≫ 雨天順延の順延は

Comment

☆ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆ 

「どうします?」って聞いた所は、お願いすれば
その薬局の人が、置いてる薬局に小分けしてもらいに行くはずです。時間かかるけど。
先にFAXしといて、できあがったら処方箋持ってもらいに行く手もありますが、
よっぽど病院慣れしてる人でないと知らないわなぁ(>_<。)

小さい病院は院内で出した方がいいと思うんですが、
新規の病院は在庫管理や施設の準備が大変で敬遠しがちらしいし、
薬を用意する看護師さんが、思った以上に薬のこと知らんし(>_<。)←(量まちがえられた人)

子猫ちゃんお大事に(>_<。)

☆ 

>おひとりめの方
コメントありがとうございます(^^)
そのネタでは1本かけそうな感じなので、また後日書くかも。

>りるるさん
なるほど頼むととりに行ってくれたりするんですね。
それは知りませんでした。
でも、病院慣れはしてないんですが、FAXを先にしておける
というのは何故か知っていまして、今日はそれをしてみようかと
思ったのですが、どうみても先生の字が小さくて読み辛く(汗)
FAXどころかコピーでもつぶれそうな感じ・・・。
あきらめました・・・・。

☆ 交通手段

あえて別のところに突っ込みますがw

あたしは免許を結婚してから取ったので1人目の時は初心者。妊娠してからず~と運転はしないようにしていましたが、息子が生後半年の時に母がガンで入院。病院は徒歩10分ちょっとで近いけれど、母の洗濯物やら何やらと毎日荷物があるので息子を連れて往復するのは大変で、決死の覚悟で運転をしました。
でも、そのおかげで慣れてきたみたいで、その後は少しずつ運転もできるようになりました。

子供やお年寄りがいると車じゃないと不便な事が多いよ。次女と三女が2歳違いなのでこの2人を連れ歩く時も車を使いましたね。

あずさ猫さんもレッツトライ♪

☆ 

車の運転の練習・・・・。
やろうやろうと思いつつ2年。
約2年前、豆猫さんがお腹にいることがわかり
練習を断念していたのです。
せめて近所だけでも運転できるようになっておくと
だいぶ便利なんですけどねー。

☆ 日本一おめでとうございます

意外だったのは星野監督、選手でも監督でも日本一になったことなかったんですね。

☆ 

誰が里田まいやねんっ(べしっ)

・・・って書いておけとダンナが言っておりました。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

ばっかりおすい ≪        ≫ 雨天順延の順延は

Nekological

Nekological
Nekological

Profile

あずさ猫

【猫一家紹介】
あずさ猫:
京都市生まれ・京都府育ち。
現在、横浜で専業主婦。

ダンナ:
2008年11月に結婚した夫。
東京出身。

子猫:
2010年1月生まれの長女。
愛称は"ねこどん(HN)"

豆猫:
2012年6月生まれの次女。

 Author:あずさ猫

Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。